名探偵コナン | 第1014話『魔王と呼ばれた小説家』ネタバレ⑴ | Detective Conan

  • B!
Detective Conan
🖊原作者(Original Story):青山剛昌(Gosho Aoyama)
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
名探偵コナン アニメ第1014話 ネタバレ⑴
放送日(Airdate): 2021年7月31日


第1014話『魔王と呼ばれた小説家』
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
🔷江戸川コナン Edogawa Conan CV: 高山みなみ
🔷毛利小五郎 Mōri Kogoro CV: 小山力也
🔷目暮十三 Megure Jūzō CV: 茶風林
🔷高木渉 Takagi Wataru CV: 高木渉
🔷千葉和伸 Chiba Kazunobu CV: 千葉一伸
🔷田分晋太郎 CV.相沢まさき
🔷赤池直哉 CV.木内秀信
🔷出川みゆき CV.小林沙苗
🔷尾藤龍之介 CV.岡野浩介
🔷茅ヶ崎春夫 CV.高戸靖広


毛利小五郎「やべっ!3時半だ!早く帰らねぇとオヤツ食いそびれる!」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「(オヤツって)」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「あっ!?何だろ?」
毛利小五郎「あの辺りはたしか…田分晋太郎の屋敷だよな?作家の」
コナン「ああ…ミステリー専門のね」
毛利小五郎「警部殿!」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
目暮警部「また君か?」
毛利小五郎「捜査1課が来るということは…」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
高木渉「はい、作家の田分晋太郎氏がこの自宅内で射殺遺体で発見されたんです」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014

高木渉「被害者は田分晋太郎さん 55歳。ご存知かと思いますが、ミステリー作家をされています」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
高木渉「死因は腹部の銃創による出血で、凶器は遺体の近くに落ちていたこの散弾銃と思われます」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
目暮警部「なるほど、ガイシャはソファで寝ていたところを銃撃されたわけか」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
高木渉「この書斎は窓が北向きなんで、昼間でも照明をつけていたようです」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
毛利小五郎「確かに窓が北向きじゃ陽が入らねぇわな」
高木渉「鑑識さんが言うには死亡推定時刻は正午前後だろうと」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014


目暮警部「推理すると、田分氏がソファで寝ているところ」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
目暮警部「犯人が侵入して来て」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
目暮警部「散弾銃で射殺し」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
目暮警部「凶器の散弾銃を捨てて逃げ去った」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
高木渉「おそらく…居間のガラス戸が半開きになっていたので犯人はそこから出入りしたものと」
目暮警部「うむ。では司法解剖へ」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014

高木渉「物色された跡もないので、物取りではないかと」
毛利小五郎「怨恨ですかね」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「これは?」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
毛利小五郎「血痕だな。撃たれた時に飛び散ったか」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「でもカーテンにはついてないから、その時は開いてたってことだよね」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「わざわざ犯人が閉めたのかな?」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「そうだとしたら何のためだろう…」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014


毛利小五郎「遺体の発見を遅らせようとしたんじゃねぇか?逃げる時間を稼げるからよ」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「でも!こんな窓から誰が覗くの?」
毛利小五郎「隣んちから見えるんじゃ…」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
毛利小五郎「何だ?あの家」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
毛利小五郎「こんないい天気なのにキッチリと雨戸しめきって」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
高木渉「どうやら隣の住居は先週引っ越していかれ、今は無人のようです」
毛利小五郎「空き家なのか」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014


鑑識「警部、これにも血痕が付着してるんですが」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
鑑識「周りの床や壁には一滴もついてません」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
目暮警部「なら犯行時この台は別の場所にあり、犯行後犯人が移動させたのか?」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「(どうしてそんな必要が…)」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014


千葉和伸「目暮警部、周辺の聞き込みをしてきたのですが、不審者を見かけた人はいませんでした。それとこの近所で」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
千葉和伸「銃声に気付いた人もいなくて…」
目暮警部「まぁこの騒音では気づかなくても仕方なかろう」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
目暮警部「遺体の発見者は田分氏の弟子だったな?」
高木渉「居間で待ってもらっています」
毛利小五郎「弟子がいたのか…田分晋太郎には…」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014

高木渉「こちらにいらしている4名が田分さんのお弟子さんです」
『田分の弟子 赤池直哉(38)』
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
『田分の弟子 出川みゆき(30)』
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
『田分の弟子 尾藤龍之介(35)』
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
『田分の弟子 茅ヶ崎春夫(33)』
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
高木渉「発見なさったのはこちらのお二人です」
赤池直哉「赤池直哉です」
出川みゆき「出川みゆきです」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
赤池直哉「この2人も先生の弟子で連絡したらとんで来てくれて」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014

赤池直哉「僕達は日替わり交代で先生の雑用をしていました。今日は僕の番だったんで朝からこのお屋敷に詰めてたんですが」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
田分晋太郎「一旦帰っていいぞ赤池。後で頼みたいことがあるんで3時頃また来てくれ」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
田分晋太郎「その時、話があるからみゆきも連れてこい」
赤池直哉「はい、ではまた後程」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
赤池直哉「それで2人で改めて来てみたら…」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
「あああああああっ!!」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014

赤池直哉「で、急いで110番したんです」
出川みゆき「現場にはもちろん一切手はつけてはいません!」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
出川みゆき「あっ、赤池さん、そういえばあれ…連絡しておいた方が」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
赤池直哉「だね、早く連絡しておかないと迷惑になるな…少しすみません」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「迷惑って誰に?」
出川みゆき「歯医者さんなの」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
出川みゆき「昨日予約を取るよう赤池さんが先生に言われて」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
赤池直哉「明日の夜7時が取れました」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
出川みゆき「でも先生は亡くなったんですから」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014

コナン「田分さんて歯が悪かったんだ」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
尾藤龍之介「ふっ…虫歯の悩みから解放されたってわけだ。魔王も永遠に」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「魔王!?」
目暮警部「どういう意味です?魔王とは?」
尾藤龍之介「捜査が進めばわかることだし」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
赤池直哉「刑事さん…実を言うと田分先生は驚異のヒットメーカーと言われてますが、実際は年に十何冊も書けるはずもなく」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
赤池直哉「あれらのうちここ何年かの作品は僕ら4人が書いたものなんです」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
「はあ!?」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
赤池直哉「僕らに書かせ、先生はそれにほんの少し手を加えるだけで」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
尾藤龍之介「業界では有名な公然の秘密でね」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
出川みゆき「それなりにお金はもらえてたけど…ゴーストライターみたいな仕事はイヤだった…でも逆らえなかった…」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014

田分晋太郎「俺に仕えていれば、頃合いを見てデビューさせてやる。だが逃げ出したら、一生デビューできないようにしてやるからな!」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
田分晋太郎「ハハハハハハハ」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
出川みゆき「とにかく!本が売れてるんで出版業界では絶対的に顔が利くんです!」
茅ヶ崎春夫「でもデビューさせてくれるなんて嘘なんだ…憧れてたから弟子の募集に飛びついたらタコ部屋だった」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「4人とも田分さんには困ってたんだね」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
毛利小五郎「この世から消えてもらうしか独立するチャンスはなかったんだからな」
目暮警部「つまり皆さんは田分さんを恨んでおり」
毛利小五郎「殺害動機を持っていた」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014


千葉和伸「目暮警部、撤収するそうです」
目暮警部「うん、わしらはもう少しここで」
尾藤龍之介「あれで撃たれたのか?」
茅ヶ崎春夫「あの銃って」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
赤池直哉「やっぱりだ…あの銃は先生のものです」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
毛利小五郎「凶器は被害者自身のもの!?」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
赤池直哉「無許可で所持してる銃を先生がここにこっそり保管していたんです」
毛利小五郎「そのことを皆さんは知っていた」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014


赤池直哉「だから僕らは無実なんです。あんなものを使えば疑われるのはわかっているんですから」
出川みゆき「そんな愚かなマネをするわけが!」
尾藤龍之介「だよな」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
毛利小五郎「敢えて使った…ということも。"自分たちが犯人ならあの銃を使うわけがない"そう言い逃れをするためにね」
赤池直哉「裏読みをしたらキリがない」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
コナン「でもアリバイさえハッキリすれば疑いは晴れるんじゃない?」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
目暮警部「では正午頃、皆さんはおのおのどこで何を?それをゆっくりお聞かせ願いませんか」
名探偵コナン 第1014話 魔王と呼ばれた小説家 | Detective Conan Episode 1014
  
  • B!