ヒロアカ | 第427話『死柄木弔はなんだったのか』ネタバレ(最新話) | My Hero Academia

MY HERO ACADEMIA
原作(Original Story): 堀越耕平(Kohei Horikoshi)
ヒロアカ 427話 ネタバレ 爆豪勝己 轟焦凍 新1年生 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
僕のヒーローアカデミア 第427話ネタバレ
第427話
サブタイトル死柄木弔はなんだったのか
配信日2024年7月8日
ジャンプ2024年32号
次回2024年7月22日(34号)
登場人物緑谷出久
爆豪勝己
轟焦凍
オールマイト
塚内直正
スピナー
治崎廻
組長
前の話次の話
『死柄木弔はなんだったのか。TV特番は語る』
会社員「恐ろしかったです。退治させてホントよかったです」
学生「友だちが亡くなりました。最悪!殺人鬼!ありえない、マジ人生めちゃくちゃなんですけど」
学生「家壊されましたし」
主婦「止められなかったのかなって…ねぇ…思いますねぇ」
飲食店経営「始めはただのチンピラだと誰もが思っていました。誰もここまでの脅威とは思ってなかった」
📺TV特番「国際支援とボランティアにより急速に進んでいる復旧作業。しかしその一方で未だ復旧の手が間に合っていない地域も…多くの人間を巻き込み未曾有のテロを引き起こした敵連合。そのリーダー死柄木弔とは何だったのか特集第二弾をお送りします」
『緑谷&スピナー』
ヒロアカ 427話 ネタバレ 緑谷出久 スピナー 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
医者「巨躯や鱗の複数個性に耐え切れず脳無化しかけていましたが、我々がかねてより脳無の研究を進めていた事と脳無化の進行がまだ浅かったことで辛うじて抑えられました」
スピナー「何しにノコノコ来やがった人殺し」
緑谷出久「否定はしない。死柄木の最期を伝えに来た」
スピナー「死体撃ちにでも来たのか?てめェ悪趣味だな」
《スピナーが生きてたら伝えてくれよ》
緑谷出久「生きてるから…伝える。死柄木弔は最期まで壊す為に戦った」
ヒロアカ 427話 ネタバレ 死柄木弔 緑谷出久 スピナー 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
スピナー「…は?…死柄木にそう言えって言われたのか?」
緑谷出久「スピナーにって」
スピナー「…俺?トガや荼毘にも?コンプレスには?」
緑谷出久「君だけだった」
スピナー「…死柄木は…希望だったんだ…笑って“全部壊そう”と言った!泥花で歪な地平を見せてくれたあいつは俺の代弁者だったんだ。虐げられても俺自身が異形だしなって諦めてた (いや…考えるのをやめてたんだ) そんな俺に夢を見せてくれた」
医者「無理しなさんな。すぐ抑え」
ヒロアカ 427話 ネタバレ 緑谷出久 スピナー 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
スピナー「死柄木弔は俺のヒーローだった」
TV特番「破壊が目的の破壊行為なんてのはですね、なんの大義もない考えもないかんしゃくでしかない」
ヒロアカ 427話 ネタバレ スピナー 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
スピナー「ゲームが好きだったんだよ」
TV特番「警察の調査が進み、悲惨な過去も明るみになってきたわけですが」
TV特番「原因追明は重要ですがセンチメンタルに取り沙汰せば感化された人間がまた現れる。繰り返しますよ」
スピナー「引きこもってる間ずっと俺ゲームばっかやってて、そしたらあいつもやってるゲームけっこうおんなじでさあ」
TV特番「我々はきぜんとした態度で言わなきゃいかんですよ。畜生であると!」
スピナー「初めてできた友だちだったんだよ」
ヒロアカ 427話 ネタバレ スピナー 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
緑谷出久「あいつらのヒーローにならなきゃって言ってた。死柄木の心の真ん中には敵連合がいたよ。きっと死柄木も同じ事を思ってたから、君には伝えたかったんだと思う」
スピナー「(熱に当てられたまま“流れは止められない”と考える事をやめてきた。俺という者はつくづく気づくのが遅すぎた。もう一歩進んでいれば俺のヒーローを救えたのだろうか)」
TV特番「今もまた第二・第三の死柄木弔やAFOが息を殺しているかもしれません。次の脅威に目を向けなければ」
スピナー「おまえたちはこれから戦い続けるんだろう?そしていずれ死柄木弔も敵連合も忘れて笑うんだろう。本を書く。死柄木弔という恐怖の象徴を…敵連合は壊す為に生きたと永劫ヒーローに突きつけてやる。過去は消えない。俺が死柄木弔を紡ぐ」
緑谷出久「…コミックだといいな」
スピナー「あァ!?」
緑谷出久「心配しなくていいよ。一生忘れない」
ヒロアカ 427話 ネタバレ 緑谷出久 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
スピナー「フン…俺からも伝言だ。タコに頑張れよって」
『待合室』
オールマイト「伝言は伝えられたかい?」
緑谷出久「はい」
塚内直正「頼まれていた治崎の件だが」
『オーバーホール&組長』
死穢八斎會組長「みっともねぇ姿だなあ治崎」
治崎廻「組長…寝たきりだった筈じゃ…」
ヒロアカ 427話 ネタバレ オーバーホール 治崎廻 死穢八斎會 組長 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
組長「てめェの個性でな。だが、サポートアイテムってのぁ加速度的に進んでるそうだ。それと組長じゃねぇ。もう組はねぇ」
治崎廻「組長」
組長「人の道外れちゃあいけねぇ。そうなるからだよ。俺ぁずっとてめェに手を差し伸べてきたんだよ。そっちにいくなってな。幻野(クロノスタシス)は叱ってくれなかっただろ」
治崎廻「…ごめん…オヤジごめん」
組長「遅ェよ。その台詞は生涯壊理へ向けろ。壊理はおまえを忘れるが、おまえは壊理にした事を忘れるな。安心しろ。てめェがくたばるまで俺がずっと叱ってやるよ」
ヒロアカ 427話 ネタバレ 治崎廻 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
緑谷出久「塚内さんありがとうございます」
塚内直正「いいよ。エリちゃんに思い出せるよりよっぽどいい」
緑谷出久「どうすればこんなことなくなるんでしょう」
塚内直正「なくならんよ。ホークスにヒーローどちゃくそ増やしてもらうか」
緑谷出久「え!?ホークスそんな強権あるんですか」
塚内直正「冗談だよ」
オールマイト「さ!切り換えていこう。今日から新入生も授業に参加する。暗い顔みせたらいかんよ」
緑谷出久「でもヒーロー科は縦のつながりあんまり無いから顔合わせることも…」
『雄英高校』
「轟先輩ィィ」
「ダイナマイト先輩ィィィ」
「連絡先いいですかあ」
「大ファンなんですぅ」
「写真とってくださあい」
「かっこいいいィィYEE」
轟焦凍「なんだってんだ?」
爆豪勝己「除籍だろ、こいつら全員!」
ヒロアカ 427話 ネタバレ 爆豪勝己 轟焦凍 新1年生 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 427 MHA
緑谷出久「一年生すげぇ」
『来たる新一年、逃げる二年A組!完結まであと3話!』
前の話次の話
MY HERO ACADEMIA
キャラクターアニメエピソード漫画
映画OVA主題歌
僕のヒーローアカデミア 記事一覧