ヒロアカ | 第426話『地獄の轟くん家・FINAL』ネタバレ | My Hero Academia

MY HERO ACADEMIA
原作(Original Story): 堀越耕平(Kohei Horikoshi)
ヒロアカ 426話 ネタバレ 荼毘 燈矢 とうや エンデヴァー 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
僕のヒーローアカデミア 第426話ネタバレ
第426話
ヒロアカ 426話 ネタバレ ホークス レディ・ナガン 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
サブタイトル 地獄の轟くん家・FINAL
配信日2024年7月1日
ジャンプ2024年31号
登場人物轟焦凍
荼毘
エンデヴァー
轟冷
轟夏雄
轟冬美
ホークス
レディ・ナガン
スピナー
ジェントル
ラブラバ
ゴリさん
バーニン
車田運天丸
前の話次の話
轟冬美「来なくて大丈夫って言ったのに」
轟冷「それを言うなら貴方たちもよ冬美、夏雄」
轟冬美「お母さん、でも…」
ヒロアカ 426話 ネタバレ 地獄の轟くん家 FINAL 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
エンデヴァー「それを言うならおまえもだ冷」
轟焦凍「義務感で来たんじゃねぇから。皆そうだろ」
「会話は可能ですが一日に数分が限界です。緩やかに死へと向かっている…それが今の轟燈矢です」
ヒロアカ 426話 ネタバレ 地獄の轟くん家 FINAL とうや 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
荼毘「…ぞろぞろと…観光名物じゃねぇんだよ…ゲホッ」
エンデヴァー「今後の話をしに来たんだ燈矢。俺はヒーローを引退するよ。元より戦いが終わったらそうするつもりだったが、最早自力で発つことすらままならん。ヒーローエンデヴァーは灼かれて死んだ。おまえの炎は誰より強かった」
ヒロアカ 426話 ネタバレ 地獄の轟くん家 FINAL エンデヴァー 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
荼毘「そっか、ご愁傷様。事が済んでから諂うなよ卑怯者」
エンデヴァー「そうだな。燈矢は俺のことをよくわかってる。ずっと見てたんだもんな。俺に見てほしかったんだもんな。なのに見なかった。誰が何と言おうと…おまえの炎は俺のヘルフレイムだ。あの告発映像を毎日見続けている。これから毎日来る。話をしよう。あまりに遅すぎたけれど話そう」
「心拍数上昇、これ以上は負担が」
轟冬美「燈矢兄、私も話したい事たくさんあるの」
「今日は止めにしましょう。また明日にでも…」
轟焦凍「最後に一ついいですか?聞きたかったことあるんだ。燈矢兄、好きな食べ物何?」
「…体力の限界ですね。今日は眠らせまた…」
荼毘「蕎麦」
轟焦凍「おんなじだ」
ヒロアカ 426話 ネタバレ 燈矢兄 好きな食べ物 蕎麦 轟焦凍 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
荼毘「焦凍…ごめんな」
ヒロアカ 426話 ネタバレ 地獄の轟くん家 FINAL 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
轟夏雄「俺はここまでだわ。悪いけど気持ち変わんない。俺はもう付き合わない」
エンデヴァー「ああ」
轟夏雄「彼女と籍入れたい。式は挙げない。紹介もしない」
エンデヴァー「ああ…悪かったな」
轟夏雄「姉ちゃんは?仕事やめたんだろ?」 
轟冬美「うん、でも生徒のお母さんが新しい職場紹介してくれてね、サポートしてくれるって」
轟夏雄「…正直責任は果たしたと思う。罰を受けたと思う…もういいんじゃねーの?」
エンデヴァー「犯した罪の賠償と謝罪を一生をかけて続けていく。見ていなくていい。子どもたちに降りかかる火の粉をできる限り俺が受け止める。生き延びた意味があるとすればそれだけなんだ」
轟夏雄「…地獄だぞ」
エンデヴァー「ああ、ダンスの誘いを受けたんでな」
轟夏雄「…初めてだよ。お父さんの事かっこいいって思えたの…焦凍は?学校戻るんだろ?」
轟焦凍「うん」
轟夏雄「乗ってけよ。姉ちゃんも」
轟冬美「ありがとう」
轟焦凍「親父、お母さん、俺にはA組いるから大丈夫だよ!俺は自分でなりてえようになるから!」
ヒロアカ 426話 ネタバレ 轟焦凍 地獄の轟くん家 FINAL 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
轟冷「地獄…でも」
車田運天丸「おーう早かったな!大丈夫だったかあ?!」
バーニン「おなかすいた」
轟冷「見ている人がいる」
『ホークスからのメッセージ: 面会どーでした~?なんがメンドーあったら言って下さいネ』
ヒロアカ 426話 ネタバレ 地獄の轟くん家 FINAL 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
『ホークス&レディ・ナガン』
ホークス「ええ~~?出ていいって言われてンのに出ないんスかあ?」
ヒロアカ 426話 ネタバレ ホークス 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
レディ・ナガン「まだね、まだ!まだこわい。また利用されて繰り返すかもしれない」
ホークス「色々助けてほしかったんですけどねー」
レディ・ナガン「あの日、緑谷出久が世界に示したモノを社会はどう受け取って変わるのか…そこを見極めてからだ。もうしばらく税金で飯食わせてもらうわ」
ホークス「ヴィランめ」
ヒロアカ 426話 ネタバレ ホークス レディ・ナガン 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
『ジェントル&ラブラバ』
ラブラバ「ジェントルゥウウウ!」
ゴリさん「活躍が認められた形だ。達者でやれよ」
ラブラバ「ジェントルがかっこよすぎたおかげよ!」
ジェントル「ラブラバがすごかったんだよ!」
ホークス「(どう変わるか…どう変えるか…) あ、もしもし目良さん」
ヒロアカ 426話 ネタバレ ホークス 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
『一方、スピナーは…』
ヒロアカ 426話 ネタバレ スピナー 僕のヒーローアカデミア 漫画 My Hero Academia Chapter 426 MHA
前の話次の話
MY HERO ACADEMIA
キャラクターアニメエピソード漫画
映画OVA主題歌
僕のヒーローアカデミア 記事一覧